未就園児教室

プレ保育"たんぽぽ"

プレ保育"たんぽぽ"

中野幼稚園では、地域の子育て支援活動として、
母と子のためのプレ保育園”たんぽぽ”を開設しています。

幼稚園での幼児教育をいつから始めたらよいか、ご両親の考えはまちまちです。
幼稚園はお子様にとって、はじめての集団生活の体験となります。
それだけに就園にあたっては「親(母)と子」ともにいろいろな面でのとまどいが多くなってきます。

子どもは日々大きくなっていきますが、わが子をどう育てるか・どのように育てていきたいかは、「親」の考え方、そして子どもの生活環境(家庭環境、教育環境など)によって変わっていきます。
3歳までの子育てを「子どもは小さくて何も分からないのだから――」とおろそかにすることはできません。
3歳を迎えた時点では第2段階の大切な成長期に入ることになります。
教育の内容と方法は、子どもの発達状況によって決まります。
わが子にとってのぞましいと思われるとき、どのような幼稚園を選択されるか、子どもに合った幼稚園選びは保護者の責任です。

中野幼稚園のプレ保育"たんぽぽ"は2歳児を対象としたものです。
画像
ごはんつくりますよ~
画像
大好きなおうちの方と離れて泣いちゃうこともあるけど、おともだちと遊ぶのってたのしいね
画像
たかく積み上げられたよ!

プレ保育園 ”たんぽぽ” のご案内

  • 親子参加が原則です(年度途中からは幼児のみの参加となります)
  • 多彩なカリキュラムで、園独自の特色をもって行います(園のカリキュラムに沿った内容で進めていきます)
  • 一人ひとりの発達に応じた快い刺激で、バランスの良い子どもを育てます
  • 音楽の楽しさを知り、音楽に親しむ心を育てます
  • いろいろな遊びを通して、子どもの感性を育てます
  • 近所やお知り合いの子どもたちも一緒に楽しめます
  • 好奇心を満たす中で、興味・関心を高め、意欲へと育てます
  • 英才教育ではなく、人生をたくましく主体的に生き抜く力を育てます
  • 子育てママ支援(親や子どものネットワークづくりに役立ちます)

保育のすすめ

運動
(跳び箱・マット・平均台・鉄棒・トランポリン・リトミック・大型遊具など)
音楽
(歌・楽器を使ってリズム打ちなど)
絵画・造形
(クレパスや絵の具で絵画、のりやはさみを使って製作、粘土など)
フラッシュカード
(かず・ちえ・ことば)
室内・戸外での自由遊び
(跳び箱・マット・平均台・鉄棒・トランポリン・リトミック・大型遊具など)
その他
(折り紙・おはじきなどの伝承遊び・絵本・積み木など)
音楽
(歌・楽器を使ってリズム打ちなど)

園庭開放について

中野幼稚園では未就園のお子様と保護者様を対象に園庭開放を実施しています。