お母さんの声とお父さんの声 - 幼稚園のご紹介

  • アンケートは平成26年7月現在、本園卒園児の保護者の方にご協力をお願い致しました。
  • 個人が特定される箇所以外は、原文のまま掲載しております。
  • 【お子様にとっての感想】は、"卒園児自身のことばと思われる表現" "保護者の方の推測と思われる表現"とがあります。

※各項目をクリックするとアンケート内容が表示されます。

  • 【お子様にとっての感想】
    • 園庭開放は入園前から少しずつ慣れる良い機会だと思います。
    • 幼児教室で体験して〇〇先生にとてもなついていました。
    • アレルギー対応をしていただけた。
    • 幼児教室を経ての入園だったので、生活に慣れやすかった。
    • 園庭開放が楽しかったから。
    • いろいろ成長させていただけそうでしたので。
    • いとこが通っていたので同じ幼稚園に行きたいと思いました。
    • 園庭開放でいろいろなことに興味を示したのがきっかけです。
    • 集中力がないと思えたので、中野幼稚園のような華美でなくシンプルな所で園生活を送って欲しかった。
    • お友だちがいっしょだったので。
    • とにかく、今の小学校生活も楽しそうですが、園もまた登園したいくらいだそうです。
    • 園庭開放でのどろんこ遊び。
    • 入園前にでも、子どもの目線に合わせて座り、棒付き飴の持ち方が危ないと、子どもに注意してくれた。
    • お母さんがいれた。
    • 幼いうちから規則正しいことを学んでほしいと思いました。
    • 周りのお友達がたくさんいた事。兄が通っていたことで自分も通うと認識していたように思います。
    【保護者の方にとっての感想】
    • 園庭開放や公開保育に参加してみて、先生方の子どもへの接し方、保育内容がよくわかりよいと思います。
    • 入園前、見学させていただいた時に、〇〇せんせいから子ども達に対する思い、教育方針などを聞き、我が子を預けたいとおもい、入園を希望しました。
    • お友だちのお母様から中野幼稚園がよいと聞かされ。
    • 公開保育、個人的に幼稚園を見させていただくことがあり、親では教える事ができないものが中野幼稚園にはあると思いました。
    • 園庭開放にも参加したことがなく、9月末に初めて見学させていただきました。〇〇先生が丁寧に園での生活を説明して下さり、希望しました。
    • 子どもの父親が卒園生で、家からも近く、口コミでも良かったので。
    • 公開保育で、実際の園での生活を見て先生の園児に対しての姿がとても良かったから。とび箱大会のビデオや年長さんの発表を見て年長さんになったら我が子もこんなふうにお友だちを応援するやさしさを持つ事ができたり、発表をできるようになってほしいと思ったから。
    • 日課活動はとても子どもにとって刺激になると思ったからです、特に子ども達が好きな音楽や運動に力を入れて下さっていると感じたからです。
    • 公開保育で〇〇先生に感銘を受けたので。
    • 第一子が生まれた頃に、幼児教室募集のチラシがポスティングされていた。そのチラシを残しておいて該当年齢時に応募したのがきっかけ。
    • 園庭開放で先生方の園児1人1人に対する姿がとても好印象でした。
    • 家から近いので。お友だちも入園予定だったので。
    • 先生方が何事にも一つ一つ丁寧に対応されていたのが好印象でした。
    • 楽しいことはもちろん、その中で規律など学ばせるには、中野幼稚園でお世話になりたいと思いました。
    • 幼児教室に通った事で、園の先生方の子どもに対する接し方に触れ、お願いしたいと感じたから。
    • 私が卒園した園でしたし、実家が近かったのが入園のきっかけです。
    • 園庭開放での先生方の子ども達への接し方を見て、ここなら安心して子どもを預ける事ができると思い、希望しました。
    • 家から1番近かったので。
    • 兄弟関係でしたが、細やかな対応で中野での園生活が小学校で活きていると、今感じております。
    • 保育が充実しているため。
    • 園内に給食室がある為、温かい手作りの食事がとれる事。
    • 公開保育を見て、こんなに先生がしっかり見て下さっている園があると知り、自分の子どもにも「はだか」「はだし」「体育ローテーション」をさせたかったから。
    • 公開保育での保育内容、完全給食。
    • 園庭開放や公開保育が増えているのは、判断材料になっていいと思います。
    • 公開保育を申込みに行った時、〇〇先生のお話で、全職員が全園児の顔と名前を覚えているという事と給食も和食中心で卵、ミルクは使っていないと聞いたので。第一印象がとてもよかった。
    • 近所の方のすすめで。公開保育ですごく良いと思いました。
    • 友人の紹介、公開保育での子どもの様子、〇〇先生の話を聞いて。
    • 幼児教室に通わせて頂き、その時の先生方の子どもへの接し方がとても丁寧だったから。
    • 家から一番近い幼稚園だから。近所の方や、お友達の話を聞いて興味を持ったから。
    • 公開保育を見学して、園全体の雰囲気に感銘を受けました。
    • 安心しておまかせできると思ったから。
    • 兄が行ってすごく変われたという風に思っていました。先生方の対応も含め、他には考えませんでした。
    • 自宅から近かったため。夫が卒業生であった(転居したてで、園の方針など特長を知らず伺い申し訳なく思っています。)
    • 右脳教育、体をきたえて心をきたえる、などに興味があったので。
    • 姉弟が通っていていい幼稚園だったので。
    • 園庭解放時、在園児と先生の様子を見て。(先生方の親や子どもたちに対する丁寧な対応や言葉使い)シンプルな園内の雰囲気。
    • 家から近かったから。
    • 初めて園開放に行った時、かみしばいや絵本を読んでくれたり先生方が熱心で、次に幼稚園に行った時には、名前と顔を覚えていてくれてうれしかったです。
      園児の子たちがこんにちは!とあいさつをしてくれて、しっかりしてるなとびっくりしました。
    • 公開保育での体育ローテーションや日課活動を見て、こんな小さな子たちが楽しそうに、一生懸命で衝撃を受けました。(公開保育で見たとびばこ大会も印象的です)
      給食も他の幼稚園とはちがい、ここで直接作っていて温かい給食を食べられていいなと思いました。一日の運動量とも計算されているのにもびっくりしました。
    • 娘はおとなしくて人見知りがはげしかったので、きちんとあいさつができる子になってほしくて、はだかんぼうとはだしで元気にすごせそうで、いろいろな事をさせてあげたいなと思いこの幼稚園を選びました。
      息子の時は上の子がお世話になっていたし、同じようにしてあげたいと思い他の幼稚園なんて考えられませんでした。中野幼稚園が大好きです。
  • 【お子様にとっての感想】
    • 3年間、一度も行くのを嫌がることがなかったくらい楽しい幼稚園で、一輪車や逆上がり、いろんなことができるようになった。
    • 文化祭が特に楽しかったそうです。
    • 年長の行事のたびに1つずつ成長している所をみせてくれました。行事後の安定感を感じました。
    • たくさんの行事があり心待ちにしていました。お泊り保育はとても印象に残っているようです。毎日リズムのある園生活を通じ、先生方に見守られて安心して楽しく過ごせました。
    • お誕生日会では、年少・年中と自分の名前や「大きくなったら」が言えなかったのが、年長ではじめて言えるようになったり、特に年長での成長は1つ1つ感動しました。
    • たくさんの歌を覚えられました。鉄棒もとび箱もすごく上手になりました。
    • 卒園までに精神面でかなり成長したと思います。
    • おとまり保育がとても楽しかったです。
    • お友だちにもいろいろな思いがあるんだということを知り、考えることが出来るようになりました。
    • 色々な面で成長できた。特に運動会、劇・リズム発表会では、年長でシンバルをまかせて頂いたことがうれしかったようで自信になったと思います。
    • お泊り会で警報が出て、みんなにあいさつはできなかったけれど年中・年少の時、上の学年があいさつしてくれていたこと。
    • お泊り保育でお母さんからの手紙が嬉しかったです。工作が楽しかったです。
    • 友達遊び。
    • パラバルーンが京セラドーム大阪で行えなかったことが残念だったと言ってました。パラバルーンはとても楽しかったようです。お泊り会も楽しい行事だったと言っています。今聞くとローテーションは嫌だったと言ってました。
    • うんどう会のつなひきがどうてんでたのしかった。
    • お泊り保育。(親とはなれて1日すごすことで成長を感じました)
    • 第二子にとっては、ちょっとしんどい場所だったようです。第二子の心が整っていない状態での入園も原因の一つだったかな、と思っています。
    • 行事などに関しては、どの行事も一つ一つ子どもたちは楽しみにし→経験し→満足だったようです。とくに集大成の劇発表が子どもたちの心に築いた喜びと自信は特筆すべきものがあったと思います。
    • 親としましては、日本の伝統行事おひなまつり・こどものひ・七夕・お月見・お餅つき・豆まき等を丁寧に経験させて下さっていることが有り難いと思いました。
    • 司会の経験からか、人前での発表に自信をもっている。登園・降園の挨拶で、その大切さを学んだと思います。
    • 自分の事は自分で出来るようになったし、自分でしようとしている。友だちへの思いやりが出来るようになった。お泊り会はすごく楽しかったみたいです。
    • 中野ようち園に行ってはしるのが速くなった。
    • お泊り保育のことと日々の給食。いまだに食べたがっている。
    • 運動会のリレーで燃えたことが一番楽しかった。
    • お泊り保育でははじめて子どもと離れ、親の私の方が不安だらけで朝が待ちどおしい思いでいっぱいでしたが、翌朝会った我が子がたった一晩でたくましく成長したようにみえ、とてもまぶしく感じられました。
    • 同年代の仲間と競う遊びができたことが良かったようです。コマ、なわとび…など
    • 歌と遊び、体育ローテーションが楽しかった。
    • 先生と一緒にいろいろなことをしたこと。
    • 本に興味を持って、時間があれば本を読むようになった。
    • おもちゃであそんだり、園庭であそぶことがたのしいようです。
    • いつもみんなで歌を歌っている時が楽しかったそうです。毎日幼稚園で歌う。
    • 中野幼稚園の歌(お庭の桜...)とか、みんなで合唱した翼をくださいが特に印象に残っていて、歌うのが楽しかったそうです。その他にも、毎日の外遊びやプールにもちつき、お泊まり会もお誕生日会も楽しかったなと話してくれました。
      (みんなでカレーを作ったり、寝たりするのが楽しかったそうです)
      今も弟に幼稚園はいいなと私も行きたいなと先生に会いたいなと言っています。
      弟に幼稚園での生活をこうするんやで、順番に並ぶんやでとか、色々アドバイスをしています。
      新しいお友達の名前がでてきたり、お手紙をもらった時は一緒になって喜んでいます。
    【保護者の方にとっての感想】
    • 音楽・リズム劇発表会を通し、一年一年我が子の成長の様子を見ることができたように思います。心身共に元気に育ち、中野幼稚園でよかったと感じています。
    • 節目にある参観や発表会の度に日頃とは違う、しっかりした姿に感動しました。
    • 親が思っていたよりもうまくいくこと、うまくいかないことがあり、そのたびに先生から助言をいただき、成長できたと思います。
    • 嫌いな物でも頑張って食べられるようになり、体も丈夫になりました。
    • 色々悩みはありますが、小学校に向けての〇〇先生のサポートが身になったと思います。
    • 子どもの成長の変化に合わせて、その時々で子どもの気持ちを本当に大切にして下さっていました。
    • 年長児の劇の役決めに、担任の先生が一人一人の思いを大事に決めておられたのが好印象でした。
    • 本当に子どもの可能性を信じ、見守って頂いたと思います。
    • 人とのつながりを大切にする子になってくれています。小学校でも活かされていると思います。
    • 長所・短所はありますが、「まっすぐ」に育ってくれていると思います。素直に「頑張るって、すばらしい」と園生活の中で感じてくれたと思います。
    • 一つ一つの言葉や動作を見逃すことなくいつも見ていただけるという安心感で3年間過ごすことができました。小学校へ入学した今も一人で学校へ通学し元気に過ごしています。
    • きめこまやかな指導で、できることが増えていってる様子が伝わりました。
    • 様々なことに興味を持ち、何にでも頑張ろうとする姿にはとても成長したと思わせられます。(特に劇やとびばこ大会には感動させられました。)
    • とても人見知りの子どもが学年が上がるにつれ、大きな声で元気よく遊ぶ姿や行事などで頑張っている姿を見ていろんな事に自信がついたのかと思いました。
    • 最後の1年間だけでしたが、すべての事が子どもにとって良かったです。こんなに熱心にご指導くださる幼稚園に通わせられて良かったです。
    • 精神的にしっかりしたと思います。
    • 小学校に入りお友だち数名でトラブルになった際、友だち同士、自分たちだけでまず話し合いをやってみますと先生に言い出したそうで、しかられる時でも自分の意見を口に出せるようになっていました。
    • 毎日、毎日先生方がごあいさつして下さること。こころが育っていることが、すばらしい。親子で感謝です。
    • 毎日の体育ローテーションによる体力作り。
    • 先生方に温かく見守って頂きながら幼少期を過ごせた事は目には見えない心の基盤材料の一部になって子どもたちの人格を形成していく要となっていると思います。第二子のことは、まだ私の中でも整理がついておらず、第二子も成長途中も途中、混とんの中にあるので考えを述べることは出来ませんが、上の子に関して振り返って思うには年少時、年中時、年長時、親としては当時、もどかしくて仕方ない部分が大きく見え、歯がゆかったのですが、卒園して、1年、2年、3年、4年と立つ中で、中野幼稚園で3年間、確かに何かを、じっくりじっくりと取り込み、受け取りそして熟成していたんだなぁ‥と今は思えます。
    • 幼い時の根本をていねいに指導して下さったと思います。“いい子ちゃん”になりました。
    • 心身共に鍛えられ、毎日楽しく小学校生活を送れています。
    • 自分で出来ることがふえて自信がついていると思います。誕生日会や発表会で子どもの成長が見れてうれしいです。
    • 男の子と女の子かたよりなく遊べる、リーダーシップがある。音楽や運動、発表などが得意な子に育ってくれた。
    • 年長の時の運動会で必死にリレーで走る姿や組立て体操のピラミッド゙の一番上で落ちないようにたえる姿にとても感動しました。
    • 下の子の出産と年長の運動会が重なり、しばらく離れての生活でしたが、さみしさのあまり毎日涙していた私に比べ、子どもは、先生方やいろんな人に助けられ、たのしく、問題なく幼稚園生活を送らせていただき、感謝しています。親子共、たくましくなりました。
    • 字に興味があるようだったので、漢字にも親しむことができよかった。ローテーションで身体を毎日動かすこと、跳び箱もこわがらずに挑戦できたことetc,がよかった。ママ友ができてよかった。
    • みな同じことをする中で個性が現れ、練習の成果を見せる本番が用意されていることで、目的意識が幼いながらにも育っていると思います。
    • 先生も友達もみんなで一緒に行うことで、頑張り努力する事を覚えました。
    • 黄色組・年少の頃は手がでることが多かったと思います。年長あたりから、先生の言葉をちゃんと聞いているのだなというのがみていて分かりました。
    • たくさんのことを教わったので、知識が多いように思う。
    • 毎日幼稚園に行くのをたのしみにしていてうれしく思います。
    • 毎日の体育ローテーションで身体能力が向上したと思います。まさか自分の子があんなに高いとび箱を飛べるようになるとは、入園前は思ってもみませんでした。先生方が日々の小さなトラブルや問題を、ただ注意するだけでなく丁寧に向き合ってくださったので、何がよいことか悪いことかを判断する基準のようなものが息子の中にできているように思います。
    • 通園中は何かと必死でした。2人目の世話や3人目の妊娠。
    • 幼稚園の頃は泣いているだけですごく心配で、息子を妊娠・出産して毎日バタバタして自分にも余裕がなく、早く~急いでなどよく言っていたと思います。
      泣いたらかわいそう、泣かさないように、失敗しないようにいつもそう思っていました。
      だけどそうじゃない、泣いても失敗してもいいんだよ。そんな当たり前の事に気づいたのは年長のおわりごろです。
      みんなと同じようにとか。いつかできるようになるのに...すごくいつも急いでいたなと反省ばかりです。
      当たり前の事をわからなかった私ですが「急いでないよーゆっくりでいいよー」と声をかけれるようになりました。
      そしたら子どもの顔も安心しているのがわかって「ママ、ゆっくりでいいの?」って笑顔がでてきて、ママこうでいいの?自分でするから見ていて、魔法の言葉(ゆっくりでいいよ)でこんなにも変わるんだなーとびっくりしています。
      今、小学2年生になりましたが、まだ時々泣きますが、ずいぶんしっかりしたなと思います。
      泣きながらでも最後までがんばる事や、目を見て話す、自分で考えて行動する今、少しづつですが幼稚園で培った事ができるようになったと思います。
      幼稚園の時は、おりがみをいつもお友達に折ってもらっていましたが、今では鶴を折れるんですよ!あやとりも東京タワーや三段ハシゴなどもできるようになりました。
      1つの事ができたら笑顔になって自分にも自信になって、一人で自分でやる事ってすごく大事だなと思います。何もできなかったのに、一つ一つの積み重ねってすごいですね。
  • 【お子様にとっての感想】
    • いろいろな場面でお母さんが幼稚園にいることを喜んでいました。
    • お手伝いの時に会えるのがうれしかったそうです。
    • 母親が幼稚園に来て手伝いをしている姿をうれしく感じていたようです。
    • ただの会員だったので、子どもからはPTAのクラス委員さんや役員さんの話はあまり聞いたことがないので、子どもにとってお母さんたちのPTA活動の感想はわかりません。
    • 行事にお母さんがお手伝いをしてくれる姿が見れて嬉しかったです。
    • 知っているお母さんがたくさんいて安心できました。
    • 幼稚園の行事をお母さんと一緒にできてうれしかったです。
    • 自分たちのために活動してくれているのがうれしかった。
    • 行事の度にたくさんのお父さん、お母さんの愛情を感じることができたと思います。
    • 園生活では、先生方だけでなく、たくさんのお母様方に見守られ楽しく過ごしていました。文化祭ではたくさんのお母様達がお手伝いされているので印象に残っているようです。
    • 私が妊娠中で、あまり参加できなかったのですが、子どもは特に何も言いません。
    • 遠足の時、親切にしてくれてうれしかった。
    • お母さんが園にいるのですぐに顔が見れて嬉しかったです。
    • マナーとうばんで大きな声で言ったのでみんなよけていた。
    • 第一子の時は、よくお手伝いしている私の姿を見て本人も喜んでいて私も嬉しかったのですが、第二子の時は「なんでママはPTAさんじゃないの?」さみしそうによく言われたので第二子にしたら、さみしかったのだと思います。
    • 仲良しのお友達のお母様が役員をされていたので、自分の親にもして欲しがっていました。
    • お母さんが何かお手伝いしている姿を見て自分もがんばろうと思ってほしいです。
    • 小学校とくらべて幼稚園のお母さんの方が知っている人が多い。
    • わが子以外からも「今日はPTAやろ?」などと言われて子どもたちもなにやら気づいているような…。息子からも「がんばりや」などと言われました。
    • お母さんがしてくれたらうれしかった。
    • いつも応援してくれていました。
    • いつも誰かのお母さんはいてくれた。
    • 見守ってくれる実感があると思う。
    • 身近なお母さんたちがお手伝いして下さって喜んでます。
    • お手伝いの私をみつけると、すごく嬉しそうで誇らしそうに見えました。
    【保護者の方にとっての感想】
    • お母さん中心のPTA活動なしではいろんな行事が成り立たないくらい重要な役割を担っていると思います。それが全部子ども達の為になっていることを思うと嬉しく思います。
    • 交流が深まりました。
    • PTAの方々は皆さん熱心でいきいきと活動してらっしゃったように思えます。大変ですが充実されているように見えました。PTAのお母様方の中には見習いたいと思う方もたくさんいました。
    • 父親が手伝えず、私も下の子があり、お手伝いできないことが申し訳なかったですが、手伝える範囲で他の保護者の方々とも関わりができ、ありがたく思っていました。
    • お手伝いをしながら子どもたちと一緒に行事を楽しめ、学年のちがうお母さんたちともつながりができて良かったです。
    • 普段見ることができない姿をみることができて嬉しかったです。
    • 中野はPTAお手伝いが多いというのがうわさでしたので、クラス委員さんは大変だったと思いますが、役員さんの負担が今よりとても大きかったと思うので、大変だっただろうと思います。文化祭では子どもと一緒に過ごせない…というのが、何のための文化祭なんだろうとギモンに思っていました。先生だけじゃなく保護者も一緒に…というのは賛成ですが。
    • その時々に参観とは違う自然体な我が子や子ども達の様子を見ることができたので大変良かった。
    • 家庭の事情で参加出来ませんでしたが感謝です。
    • 私自身も幼稚園の行事を子ども達と一緒に参加でき楽しかったです。また、ふだん見ることができなかった子ども達の様子も見ることができ本当によかったです。
    • 日頃、接点のない保護者の方との交流ができました。
    • 第二子の妊娠出産でお手伝いができず、申し訳なく感じる時がありました。たくさんの行事でいつも子どもたちのために活動してくださり、とても有難かったです。
    • 楽しかったです!
    • 少しですが、お手伝いにより子どもたちの活動を見ることができ良かったです。
    • 未就園児がいたので、大したお手伝いはしていませんが、作業量以上に気を使う、少し緊張する場所でした。
    • 子どもの様子がわかり、先生方も身近に感じられ、参加させて頂いて良かったと思っております。お母さん方とも仲良くなるきっかけになりました。
    • いろんなお母さんとPTAを通じて知り合える事ができました。PTAを通じて行事に参加できたり、子ども達の喜ぶ姿を見ることが出来、とても楽しかったです。
    • すばらしい活動だと思います。母親も父親も子どものためにこれだけ協力的な幼稚園はなかなかありません。
    • 適度に参加させていただき、人間関係が学べました。
    • PTA活動によって、行事の内容が充実していると思います。
    • 他の学年のお母さん達と話す機会がありました。
    • 周りの方々と仲良くなれる。我が子も他のお友達の様子や関わりが見える良い機会。
    • 参加することで色々なお子さんともコミュニケーションをとれてよいと思います。
    • 多数のお子さんたちは、それが自分の母親でなくてもPTAでお母様方がお手伝いされていることに喜びを感じていたここと思います。ですが我が子のように「なんでうちのママはいないんだろう…」とさみしい思いをしていた子どもがいるのも事実かな、と思います。何がよいのかは“受け取り方”“捉え方”“考え方”であるだろうし、どんな状態も大人が前向きで素敵な物言いに換えて子どもに伝える事が出来たら良いのだ、とは思うのですが、なかなか日々子どもと向き合う小さな世界でバタバタと暮らす中では気の効いた言葉がけや考え、視点の切り換えは難しいのかもしれません。又、私個人の感想といたしましては、第一子の入園に伴い生れて初めて“PTA”なるものに所属し、お手伝いをする経験を得まして、本当に子どもにかかわるPTAの素晴らしさをしることが出来、心から良かったと思っています。第二子の時は思うようなお手伝いが叶いませんでしたが、現在も同じ心持ちできょうだいそれぞれの学校にてPTAに積極的に参加しています。
    • 役員さんの負担が重すぎるのをどうしたらいいのか。クラス委員が個人の意志によって、というのはいいけれど無理がきているようにも思う。小学校PTAが強制が多いように何か考えるところにきているのでは。仕事とのかねあいなど難しいです。
    • 未就園児がいたので、ほとんどお手伝いはできませんでしたが、遠足等、役員、クラス委員の方の協力もあり、安心して行かせられました。
    • 他のお母さんと接する事が出来て楽しかったです。
    • 子供と関われる事で、楽しい事が多かった。又親としてのあり方など勉強にもなった。
    • 他の学年のお母さん方とお話する機会ができてよかったと思います。
    • 仕事(自営業)をしながらのクラス委員は大変でしたが、他のクラス、他学年の保護者との関わりもでき、楽しかったです。先生、保護者、みんなで子供たちをそだてていくという姿が感じられました。
    • やはり子どもたちの様子を間近にみられるのは嬉しかったです。クラス委員は、緊張しながらもやりがいがあり勉強になりました。
    • 園の事もよくわかり、親同士の交流も深まる。
    • 役員としても、一保護者としても、子どもたちと何らか接する機会を頂けて本当に良かったです。
    • 行事に参加することが多く戸惑いましたが、子供ばなれしていく準備として子供の色々な姿を心に留めることができました。子供たちもお母様方の姿を見ても甘えなかったりするところを見ると、親の姿を見て生長することもあると思えました。
    • 子供たちの喜ぶ姿を直に見れて良い。
    • 本当にありがたいと思います。
    • PTAのお手伝いをすることによって、参観日には見えない子どもたちの自然ないつもの様子を垣間見えるのが楽しみでした。お母さん方とお話したり、協力し合うことでその後もよい関係が築けたと思います。
    • 2人目の時にやろう!と思っていましたが体調不良。
  • 【お子様にとっての感想】
    • もちつきの時、うれしそうに応援してくれました。やっぱり居ると喜んでくれるんですね。
    • 自分の父親が来てくれないので口にはしませんが少し淋しかったようです。
    • 運動会で重たいものを運んでいて、かっこよかったです。
    • いろいろ遊んでもらえて良かったです。
    • お父さんが一緒に参加して下さることが、安心感につながっています。
    • お父さんはほとんど仕事で参加出来ませんでした。子どもは、特にそういうものだと思っていたのか何も言いません。
    • お友達のお父さんが幼稚園でみることができ、うれしく感じているようでした。
    • おもちつきで、力強くついてくれておもちがおいしかった。
    • 手伝ってくれて幼稚園が楽しくなりました。
    • お父さんならではの力仕事だったり、尊敬している。
    • おもちつきをしているのを見てかっこよかった。
    • 活動を通じて子どもの様子が見られることにより、家庭での子育てに役立つ。
    • 自分の父親にもパパリーダーになって欲しいと言っていました。
    • お父さんの力強いお手伝いを見てたのもしく思っていると思います。
    • ようち園でお父さんにあってはずかしい。
    • お泊り会の時にパパリーダーの方たちのサポートがあって嬉しかった。(自分のお父さんはいないけど、他のお父さんでもうれしかった、と。)
    • お父さんたちが幼稚園にいるときは、大きい行事で特別感があったようです。
    • 遊んでくれたのがうれしかった。
    • 子どもにとっては、お父さんの頑張っている姿が嬉しかったのでは?
    • おもちつきのとき、とても早くできてすごかった。
    【保護者の方にとっての感想】
    • 遠く近くに我が子を見、いつも周りに子どもがいて、いつしか中野の子がみんな自分の子どものように思えてきました。
    • 子どもが日々過ごしている園をよく知るよい機会になると思います。
    • お父様方=力仕事というイメージがありましたが、中野幼稚園のパパリーダーは力仕事だけでなく、子ども達と接する機会もあるので、頼もしく感じました。
    • 主人はいつもパパリーダーの方はすごいと言っていました。お手伝いは回を重ねるごとに慣れていったようです。
    • お世話になってばかりでしたが、男の人でなければできない仕事もあり、ありがたかったです。パパリーダーの方同士仲良くされていて楽しそうでうらやましく感じました。
    • お父さんにしかできないお手伝いをしてくださったりお母さんたちの負担を減らせて助かりますし、お父さんが参加しているということがとでもあたたかくかんじます。
    • 子供達の笑顔をたくさん見ることができ嬉しかったです。
    • 力仕事でお世話下さりたのもしいです。
    • 女の人では大変な力仕事やお泊り保育での警備など本当にありがたく思います。
    • 幼少期の貴重な時間を幼稚園で一緒に過ごすことができるのは幸せなことだと思います。
    • 本当は、もっとお手伝いしたかったようです。
    • 家の場合は父親が参加するという意識がなかったので、面喰っていました。土・日が休みでなかったり、有給がなかったりする父親にとっては、少し、反対にひいてしまう印象があります。
    • お父さんがとても楽しそうにお手伝いしている姿が、とても印象に残っています。
    • 主人はパパリーダーになりたかったと今でも言っております。(笑)
    • 我が子以外の園児の様子を見る、声を掛ける、掛けられるなど多くの喜びがあります。
    • パパリーダー達のおかげでいろんな活動ができたと思います。とてもありがたいです。でも会員の方でパパリーダーのしていない人にとっては、どんなにありがたいことかわからないと思う。他の幼稚園を経験していないのでよくわかりませんが…。
    • 先生と他の保護者とのつながりや日常とは異なる活動を行うことを通じて生活に張り合いが出る。
    • お父さん同士の貴重なコミュニケーションの場になっていると思います。
    • 「ありがたい」の一言です。
    • 平日お手伝いをしてくださるのは、とてもありがたいです。
    • お母さんたちではむずかしい事もしてくれて助かります。お泊り会や運動会はすごくがんばってくれて頼りになります。
    • 父親が子育てに深くかかわることができ活動の中で普段とは違う子ども達の姿を見ることができて本当に良かったです。
    • 運動会と文化祭のお手伝いしかできませんでしたが、その中で同年の子どもをもつ他のお父さんと接することができて良かった。
    • 父親の積極的な育児参加のひとつとして、大変よいことだと思います。ただ、母親にしても父親にしても、それぞれの事情でPTA活動に参加したくてもできないことがあるのを、理解してください…。
    • 任せっきりではなく、お手伝いできた事は充実していた。
    • うちは仕事の都合上、最低限のお手伝いしかできませんでしたので、パパリーダーの方の取り組みには、いつも頭の下がる思いでした。お世話になりました。
    • 幼稚園の中で、お母さんたちがしていることを少し分かってくれたので良かったと思います。
    • 行事の中でも力仕事を引き受けて下さったり、お泊り保育の見廻りなどお父様方のおかげで、スムーズに行うことができ、感謝していました。
    • お父様方も色々お世話して頂きうれしくありがたく思います。
    • 近くで子供の喜ぶ顔を見れてよかったです。(特にもちつきが楽しかったです)
  • 【お子様にとって】
    • 中野でなければできない体験ができ、未開の才能が開花しますよ!
    • 裸・素足が解放的な気持ちになるようです。
    • 自由にのんびりすごした方が子どものためになることがあるので、親がしっかり見きわめられることをのぞみます。
    • 園庭開放で子どもの様子を見ることが大事だと思います。
    • 中野幼稚園に入れて良かったです。
    • たくさんの幼稚園の園庭開放などに参加させてあげる。
    • 心身ともに強い子に育ってくれると思います。
    • いろいろな園庭開放に参加し、園の雰囲気を体験させるなど。
    • 幼稚園が楽しかったのでみんなも中野幼稚園に行ってほしいです。
    • どれほど良い園だと大人の視点で感じても、我が子の個性に合っていなければ選ぶべきではないと思います。(語弊がありますが)洋服や靴を選ぶのと子どもの所属する教育機関(幼・小・中全て)を選ぶのは全く異なるものだということを念頭に置いていただきたいな、と思います。
    • これまで保育園等、何かに属していなければ なじみやすいと思います。
    • 心も身体も強くなると思います。
    • 中野幼稚園に行くと、いろいろなたいけんが出きて、うんどうしんけいがよくなります。
    • きっちり経験した上で、小学校ではのびのびできているところが良かったと思う。日課は正直苦痛だったようですが、それを経験したことは基礎の一部になっていると思います。
    • 安全に過ごせる事を第一に、一生懸命が楽しい毎日になるのではないでしょうか。
    • 子供が行きたいというのも大事だと思いますが、先生方の力が大きいのでは。
    • のんびりも良いが、細かく分けられた時間で生活するとキビキビなるので良い。
    • 担任の先生はもちろん、他の先生方も入園後すぐに子どもたちの名前を覚えてらしてびっくりしました。子どもも名前を呼んでもらえて、少しづつ園になれていったと思います。
    【保護者の方にとって】
    • 子どものことを一番に考えてくれる幼稚園、丁寧に関わってくれる先生がいる幼稚園をしっかり目で見て選んでください。
    • 友達と一緒に行うことでさらに意義のある日課や体育ローテーション、音楽活動などは本当に継続は力なりだと感じています。
    • 私自身は見学に行った初めての幼稚園が中野幼稚園だったので選択することがありませんでした。まよわずにすんだのはよかったと思います。理想的な幼稚園に最初に出会えたので。
    • 毎日の通園です。近いところが一番と私は思います。
    • 子どものこともよく見ていただけ、良いことだけではなくプラスにもっていけるよう助言、指導していただける幼稚園はそうないと思います。
    • 幼稚園生活をPTA活動などで保護者も参加し、一緒に成長を感じながらすごせることができ、ひとりひとりをしっかりみてくださる中野幼稚園を選んでとても良かったです。
    • 園庭開放や公開保育に参加して気になることがあればどんどん先生に聞いてみて下さい。
    • 見守りが他の園と全然ちがっていて安心です。
    • 家から近い、親が楽だからという面だけでなく、たくさんの幼稚園の園庭開放などに参加し、子どもに合った幼稚園を選んであげる。
    • たくさんの幼稚園に足を運び、子どもに合った幼稚園を選ぶ。
    • 施設内容も必要ですが、親子共に先生のことを心から信頼できたり、共感できたりすることが、楽しく園生活を過ごす為には必要だと思います。3年もあるので、何らかのトラブルはつきものですが、そういう時に不安なく乗り越えていくことができると思います。
    • できるだけ両親の意見に添った園を選ばれた方が良いと思います。その上で子どもがのびのびと過ごせる園がベストだと思います。
    • 学年の違う先生方でも子供1人1人の名前を知っていたり、とても丁寧な接し方に本当に子どもの事をよく考えてくれているので、いつも安心して通わせる事ができる幼稚園だと思います。
    • 2つの幼稚園を見て、経験して、やはり子どもの教育にとって幼稚園選びは重要だと思いました。
    • 各幼稚園にいかれ、気になるうわさ話は直接先生方へ聞いてみると良いと思います。
    • その子どもに向いている幼稚園選びができればと思いますが、まだ2歳3歳の子どもの特徴をつかむのは難しいと思います。親が安心して預けることができる幼稚園を選ぶのが、子どもにとっても良い選択になるのでは、と思います。
    • 家庭で望んでいる事と園での保育方針が同じかどうかがポイントになると思います。
    • こんな教育方針がしっかりしている園はないと思います。先生方が素晴らしい。
    • 親が幼稚園を決めればいいと思います。
    • カリキュラムや施設で選ぶより、安心して預けられる先生に預けて欲しい。先生への信頼感が一番大切だと思います。
    • 先生方の接し方がすごく良くて安心して子どもを幼稚園に通わせれると思います。一人一人の成長をよく見てくれてて先生には感謝しています。
    • たくさんの幼稚園を見たり、また通わせている人から感想を聞いて自分の子どもにあった幼稚園を選んでほしい。うわさはうわさなんで。
    • 信頼できる先生方がおられる幼稚園を選ぶことが大事だと思います。
    • 親も子どもの成長とともに親になっていくものだと思うので、子育てに悩んだ時に自分が信頼して相談できる園を選んでください。そうすればお子さんも楽しい園生活を送ってくれることと思います。
    • 幼稚園は親が決めるので、大切な時期の三年間を見てもらう覚悟を決めたのは、子どもと一緒に親も学ばせてもらえる園だと園庭開放などを通じて感じたからでした。
    • 迷う事たくさんありますが、園を信じてまかせられたらきっと大丈夫だと思います。
    • 事前に色々見学し、色々な意味でお子様を安心してあずけられる所をみてほしいです。特に先生の接し方など思います。
    • 風聞ではなく、実際に見て聞いて何が必要か考えて選んで欲しいなと思います。
    • 自分のお子さんを通わせたいなぁと思える幼稚園がいいと思います。
    • 中野幼稚園は先生方が真剣に子どもたちと接していて、何よりも「子どもたちにとって今、何が大切なのか」を考えて保育していただける、安心して預けれる幼稚園だと思います。
    • 私にとって中野幼稚園は近かったからという位置付けから始まりましたが、特別な幼稚園に変わりました。それはただ単に我が子が卒業したからと言う理由ではなく、卒園した2人共の意識が常に頑張り抜く精神でみなぎっているからです。それは後々にめきめきと表れてきます。在園中は分からなかったけれど、本当に立派な大人に育っていくのだと子供を見て実感しています。頑張り抜く精神・高き目標に何にも負けないプライド こんな気持ちが在園中にきっと芽ばえます。3年間はガミガミ言わず、たくさんほめてあげて下さい。きっと頑張れる人になります。
    • 今の保育教育クオリティーを誇りに思って絶対に維持して欲しいです。高めようと背伸びをして今を落とさないで欲しいです。その上で!!常にチャレンジして下さい!応援しますから!
    • クラス単位だけではなく園全体で子ども達を見ていただける事は、子どもも安心でうれしく思うと思います。日々考えさせられる子育てですが、園から学ぶことも多くあり、今後ともご指導よろしくお願いします。ありがとうございました。
    • 第一子が卒園して数年が過ぎました。第三子が在園しているおかげで、幼稚園の思い出や色んな話を聞くことができます。先日も60周年記念のハンカチを見ながら3人が園歌を歌いだしました。第一子も第二子も幼稚園の顔にもどっていました。子どもたちは、ずっと前を向いているわけではなく時々、幼稚園での出来事やその頃の気持ちに戻ったりしながらまた前に進んでいっているような気がします。それも中野幼稚園とつながっている第三子の存在が大きいかなと思っています。3人が同じ幼稚園で幼児期を過ごせたのはよかったです。そして中野幼稚園でよかったなぁと改めて感じています。すべり台の階段の下にはケムシがいるんだよとか(それはいつも〇〇先生の仕事だった・君塚公園にひみつの通路があるなど)共通の話題を楽しんでいます。またつらいことがあると中野幼稚園のお母様とは「中野っ子だから頑張れるよね」と言いあっています。大切な幼児期はその時を過ごして終わりではなくずっとつづいてつながっているものだと改めて感じています。中野幼稚園の先生方は熱心で安心して子ども達を託すことができました。本当にありがとうございます。
    • 在園~またはこれから園児になるお子様方のお母様へ。「自分の子をよその子と比べるな。」とは良く言われる文句ですが、「お母様方自身もよそのお母様方と自分を比べないで下さいね」とお伝えしたいです。余計なお世話かもしれませんが、意識していなくても、気付かないうちに知らず知らずに陥ってしまう落とし穴であるように思いますので…。
    • 自転車のことが気になります。あれだけの人数の子どもがいると外もあぶないことが増えていました(登降園時)。遠方からだと自転車でないと通えないと不安に思っております。今後共、保護者も指導いただけるとありがたいです。(指導されないようにしないといけないのですが…。)
    • お母さんのお手伝いなど、軽減するために行事も少なくなってきてますが、子どもたちも楽しくすごせるよう、なるべく行事をへらさずできたらいいなぁと思います。
    • 園長先生や先生方には本当にお世話になりました。小学校にがんばって登校しています。ありがとうございました。
    • 幼稚園での名前書きが漢字だったので小学校に入学した時スムーズに漢字の学習に取り組めました。
    • PTAのお手伝いもかなり軽減されてきて良いとは思いますが、やはりまだまだ役員の負担が大きいと思う。クラス委員や会員ではその負担も知らないことが多いと思う。知った上でできるお手伝いは分担してやってもらえるといいと思う。何の行事でも子どもに過保護すぎると思う。何かあってからでは…と考えることも必要だと思いますが。遠足、運動会、プール、もう少し大人の手の少ないところでやらせるようにした方が子どもも、もう少し自分でやらないと…と思えるんじゃないでしょうか?特に運動会のトイレ介助はPTAの手を出させすぎと思う。紫外線についても再考する時期ではないでしょうか?
    • 遠足の回数が減ってしまったのは、とても残念です。近くてもいいので、子どもがワクワクできるので続けてほしかったです。
    • 三年間お世話になりありがとうございました。子どもは本当に幼稚園生活が楽しかった様です。これからも園と家庭と先生との「ほうれんそう」を大切に、子ども達の活動が更に楽しくなるように願っております。
    • 本当にありがとうございました。
    • 7月の短縮保育期間が親子共につらかったです。食育費がプラスになったとしても終業式前日まで給食あり(降園は1時半でも2時半でもいいです)にしてほしかったです。
    • プール遊び期間が梅雨と重なり、しかも2週間と短い期間なのが残念でした。小学校のように9月までとは言いませんが、7月中はプール遊びをさせてあげたかったです。
    • 長い間、お世話になり有難うございました。貴園の益々の発展おいのりいたします。
    • きょうだいのお迎えで園に行くと、しらない先生がそつえんをしてからでも「〇〇ちゃん」とよんでくれるのでうれしいです。
    • 私も幼稚園に行きたい位、気に入っています。
    • プールの期間をもう少し長くしてほしいです。夏休みにプール開放などあれば助かります。(ビニールプールでも)
    • 跳び箱大会のビデオ上映会をありがとうございました。あんなにハキハキお行儀良かったのか…と。久しぶりにあんな姿を見ました(笑)
    • 自転車の件、色々と在園の方から話を伺っていましたが「よそ様に迷惑をかけてはいけない!」(これ本当に大事ですよね!英断だと思います。)これはとても大事な事だと思いますので、そこがもっとしっかり伝わればいいのになぁと感じました。
    • 三年間親の送り迎えで毎日親子で通っているにもかかわらず、園(=先生)との関係性が非常に薄く感じられるのはなぜなんだろうと思います。あたたかみとか親しみがもっと親子共にもてたらよかったです。
    • 特に登園時に園長先生のような責任のある方が全員の顔を見て挨拶してくれるのはとても良い事だと思います。ぜひこれからも続けていただけたらと思います。年少の時の誕生日の朝、子どもにお誕生日おめでとうと言ってもらった時はとても感動しました。ありがとうございます。
    • どの先生が担任になっても、不安はありません。それが、どれだけ大変で、スゴイ事なのか…園長先生をはじめ、全ての先生方、お疲れ様です!夜遅くまで、あかりのついている中野幼稚園を知っています。先生方への感謝はもちろんですが、第一子の時も第二子の時もどちらも私は、この幼稚園のママたちにどれだけ支えられているか…。出産で第一子と離れている時、私を安心させてくれるようなメールを何回もくれたママたち、教室のはり紙やこんだん会の内容をメールしてくれるママ、グズッている子どもに手を差しのべてくれるママ、祖母を気遣ってくれるママ、参加できない事も多いママとも会や親子会に、こりずに声をかけてくれるママたち…そんなママたちに助けられて、幼稚園に通えているんだとつくづく思います。中野の良いところは?と聞かれたら“先生の熱心さ”に加え“ママたちの温かさ”と自信を持って言えます。
    • 年々子ども達のレベルが下がってきているのかなぁと思う。親として反省しないといけない点も沢山ありますが、中野幼稚園の教育はずっと変わらず続けてほしい。
    • 3年間、とても楽しく送り迎えができました。
    • 在園中は親子ともども大変お世話になりありがとうございました。先生方おひとりおひとり、きめ細やかな対応をして下さり感謝です。何事にも丁寧な対応に学ばせていただきました。
    • 園での教えを忘れず、子供と共にがんばっていきます。ありがとうございました。
    • 先日、卒園して4年たつ息子が、当時の在園児の担任の先生と話をしてきました。卒園しても、子供をあたたかく見守って下さる所であることに、本当に親としてもうれしいし、子供もほっとする感じがみてとれます。
    • 保護者の考え方や意見を知ろうとする先生方の姿勢にいつも大変だなぁと感じていました。耳を傾けて下さるのはありがたいですが、あまり取り上げなくても大丈夫だと思います。親と子供のよりどころであって頂けることがありがたいです。
    • 息子のはじめての集団生活の場に中野幼稚園を選び、本当によかったと感謝しております。給食ではアレルギー対応をしていただきありがとうございました。学年懇談や日曜参観時の講話などは自分の子育てを考え、見直すよい機会になりました。
    • 今後期待すること 写真販売→朝30分だけでなく、もう少し時間にゆとりが欲しいです。給食について→調理員さんも少人数で大変だとは思いますが、もう少し食材に季節感を(冬に枝豆はどうかと…)長期休暇中の預かり保育→もう少し預けやすい金額に。
    • 待ってあげる事や見守る事の大切さなど、ほんとうに色々おしえていただいたなと思います。
      (心配性なので見守る事がすごくつらいですが...)
      それでもやはり怒りすぎてしまった時などは2人の時間を作ってでかけたりギュッと抱きしめたりスキンシップをとるように心がけています。
      (これも先生に教えていただきました)絵本も自分でよんだりもしますが、まだまだ読んでといってあまえてきます。
      娘が息子に読んであげることもありますよ。子どもの気持ちによりそって、毎日先生方がして下さってる事が、毎日忙しい時間に追われる中でむずかしい時もありますが、今は気持ちに余裕ができて息子の事もゆっくりした気持ちで毎日楽しく幼稚園に行っています。
      朝の8時に家を出て息子のペースで歩いて幼稚園まで30分かかりますが、全然歩く事が苦ではなく、手をしっかりつないで、時々顔を見合わせて笑ったり、4月に咲いていた桜が今ではママあさがおがさいてるーひまわりがさいてるー信号がみどりになってラッキーやったなー○○ちゃんのおうちつうかしますとか、ここは何丁目、毎日色々な会話をしながら幼稚園に行くのがすごく楽しいです。
      中野中学校の前も毎日通ってあいさつをするので、めがねをかけたこわそうな先生にも顔を覚えていただき、今では笑顔であいさつをしたり手をふって下さいます。 大津先生がいつも子育ては自立ですとおっしゃっていますが、ほんとうにそうだなあと思います。
      今このつないでる手をはなす時がくるし(色々な意味で)この幼稚園の3年間は毎日手をつないでいれる事の幸せをかみしめながら登園したいと思っています。
      バスのある幼稚園を選ばれる方もたくさんいてると思いますが、今、この時、この瞬間は今しかないですよと伝えたいです。
      子供の体調や今日の気持ちとか、手をつないで顔を見るだけですぐにわかります。
      何より毎日歩く事も体にすごくいいと思います。
      後、どの先生方もよく子供たちを見て下さってるなと思います。
      子供の気持ちによりそってどの先生方に聞いても子供の事をすぐに答えを返してくれる所がすごいと思います。
      一番すごいなと思うのは園長先生が全学年の子供たちの誕生日を毎日朝一番に、おたんじょうびおめでとう!って声をかけて下さる所がすごいし、子供もうれしいし、親もすごくうれしいと思います。
      そんな事してくれる幼稚園は他にないと思います。ここだけだと思います。この幼稚園に入れて先生方に出会えてほんとによかったなと思います。
      面接などで幼稚園にたいする熱い思いを伝えたい所ですが、面接という言葉だけで緊張をしてカチコチになって頭が真っ白になって何も話せなくなってしまいますが...すみません。
    • 園庭開放などはまだ先生に質問したり色々聞きやすいのかなと思いますが、公開保育などは特に9月、そろそろ幼稚園を決めなくてはいけない時期に先生方には聞きにくいけど他のお母さんには聞いてみたいなどあると思います。
      実際に私も何人かのお母さんたちに色々質問され答えたりしました。
      今はインターネットの時代だから、幼稚園のホームページを見たら色々のっていると思いますが、小さなお子さんがいてたり、働いてる方は見れる時間がなかったりするんじゃないかなと思います。
      公開保育を見に来られた方に幼稚園を選んだお母さんたちの声として、公開保育の資料プラス冊子にしたら読んだりするのかなと思います。
      本当は直接色々教えてあげたいけど、今はPTA役員という立場だから無理なのかな...と。
      後PTA活動の事ですが、娘がいてる時は会員だったのでよくわかってなかったのですが、いま役員をしていて今までの役員の方が色々な事をして下さったんだなと改めて感謝の気持ちがわいてきて、私も娘がお世話になった分息子もお世話になっていますが幼稚園や先生方に恩返しができるように一生懸命全力でがんばりたいです。
image

PaPaリーダーとは?

image image

PaPaリーダーの設立主旨 (平成18年4月設立)

こんにちは、PaPaリーダー代表です。
平成18年にPaPaリーダーを立ち上げ、園・PTA行事に即し活動するようになりました。
昨年度のお泊り保育では、園児の「みんなで楽しくお泊りできるかな・・・、スイカ割りは上手く割れるかな・・・、なにが始まるのかな・・・」など、キラキラと輝く子ども達の眼差しに、影でお手伝いをする私達は目頭が熱くなる思いでした。
そして、夜間巡回警備中、お勤め帰りのお父様から「子ども達を宜しくお願いします!」など、多くの暖かいお声を頂戴致しました。

運動会では前日準備~当日のトラック内での競技用具運び、文化祭ではゲームやまかない等のお手伝い、おもちつきでは子ども達の歓声の中でのお手伝い・・・。楽しいこと・辛いこと・頭を悩ますこと、色々とございましたが、園児の“楽しかった”と喜ぶ笑顔を見ると、この上なく感激し、満足感に満ちた一年を過ごせたと思っております。
又、本当に多くのお父様方がお手伝いに参加して下さいました。

PaPaリーダーが円滑に行動できたのも、皆様のお陰であると感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。
私達が“子ども達から受けた感動”を、より多くのお父様方に是非とも“共有”して頂きたいと希っています。
お父様の家庭に於ける最重要課題は「家庭を守ること」です。
家庭を守る中で、ほんの少しの時間を「子どもと楽しむ時間」に変換してみませんか! 楽しいですよ~。

日頃の活動を通じ、当然、大人と子どもに関係なく、人と人との接点が生れます。
父親1 対 子ども1 ではなく、「父親1 対 100人の子ども達」、この接点を大切にすれば、子どもが被害者になる事件・事故が多い昨今、地域の安全対策・活性化に、近い将来必ず役立ちます。地域社会に根付く素敵な父親になりたいものですね!

園児の父親同士が親交を深めながら・・・そんな難しいことは云いません。
仕事に家庭、それぞれが背景を持っていることを理解し、お互いにフォローすることを基本に活動しております。無理強いはしません。
参加することによりなんらかの恒常的な義務が発生することはありません。
集まれるときにお集まり頂き、様々な分野における、お父様の経験豊富な「知恵 ・ 力」を、子どもたちの為に発揮する集まりです。

    • みなさん、ご無沙汰しています。
      papaリーダーOBのKです。我が娘が中野幼稚園を卒園し、早いもので半年が過ぎます。
      まだ、みなさんは現役papaリーダーなんですねぇ。
      本当に、うやらましい限りです。。
      夏休みも終わり、二学期が始まりもうすぐ、一大イベントの運動会!
      もちろん、わたしも子どもを連れて見に行かせていただきます。
      最大のパワースポットに!
      私ごとながら、上の息子の時は、人見知り、引っ込み思案の私の性格からpapaリーダーに入りませんでした。
      でも、運動会のお手伝いだけは希望して行ってました。
      我が子のために、何か手伝いたい、何か参画したい、何か感じたいと。
      名前も顔も殆ど知らないpapaリーダーの先輩方に
      指示されるがままに、テント立てたり、イス運んだり。
      並べ方悪かったり、ヒモの締め方ゆるくて怒られたなあ、、、笑。
      準備が無事終わり、運動場を見渡した時、程よい疲労感と満足感が心地良かったのを記憶しています。
      運動会当日、自分が設営したイスに座る園児を我が子のように感じてきて、みんな頑張りや~と微笑ましく思ったことを今でも懐かしく思い出します。
      お仕事等ある中、大変かとは思いますが、ご都合つけば少しの時間でも、参加してみてはいかがですか?
      イス一つ並べるだけでも、ヒモ一つ縛るだけでも、みんなでテントの脚を持ち組み上げるだけでも、運動会当日、拍手する自分、声かけする自分、何か違う感情がある自分に気づくかもしれません。
      私のpapaリーダーの初めの一歩は、単なるpapaとして運動会のお手伝いに参加したことから始まりました。
      この時期になると、そんなことを懐かしく毎年思い出します。
      中野幼稚園の子ども達、先生方に感謝、感謝、感謝です。
      すっかり秋めいてきて、寒暖の差が激しくなってきていますが皆様ご家族のご健康と中野幼稚園運動会の成功を心からお祈りしております。
      papaリーダーOB平成25年度卒園児お父様 K様