幼稚園の様子

※アルバムの写真を表示するためにはログインが必要です。 ログイン

幼稚園の様子 一覧

  • 2016.12.23
    一緒に遊ぼ! (プレ保育「たんぽぽ」)
    友達の存在が意識できるようになってきました。「友達好き!」の気持ちも育ちつつあります。「一緒にいて心地いい」という思いをもって、かかわれるようになってきました。そばにいて、会話をしているようには見えないけれど、そばから離れようとはしません。同じ行動や遊びを始める姿がたくさん見られます。個々の子どもたちの1学期の姿と比べ、..
  • 2016.12.22
    なんだか、ウキウキしてくるね!  (全児)
    奈良フィルハーモニー管弦楽団の皆様を招聘してのクリスマスコンサート。知っている曲が多かった為、気分はどんどん高揚し、いつしか体もリズムをとっています。子どもたちも合唱に参加させてもらえたため、存分に楽しめました。ピアノ・チェロ・バイオリン・フルート、それぞれの音色も順に味わえる場もあり、演奏されている姿に釘づけでした。..
  • 2016.12.22
    サンタさん来てくれてありがとう! (全児)
    会いたかったよ、サンタさん!子どもたちの夢が果てしなく広がった瞬間でした。奈良フィルハーモニー管弦楽団の皆様の演奏に酔いしれ、気分が落ち着いた時聞こえてきた鈴の音!耳を澄ませたその時に、現れたのがサンタさんでした。子どもたちの歓声で遊戯室の天井が吹っ飛ぶかと思いました!会いたかったあという羨望のまなざしがサンタさんに注..
  • 2016.12.21
    クリスマスコンサートにようこそ!  (子育て支援事業「未就園児招待」)
    卵から、色々なものが生まれてくる楽しいペープサートで、子育てコンサートが始まりました。奈良フィルハーモニー管弦楽団の皆様による曲目が演奏され、体を揺らしたり、一緒に歌ったりして楽しみました。もっと、もっと聴いていたかったー!  演奏会に参加する経験も大事です。様々な場を経験することによって、場の雰囲気を感じ自分を合わせ..
  • 2016.12.20
    クリスマス会の準備をしています。 (先生たち)
    課外の体操教室が終わり、今から準備です。クリスマス会の第1部には、小さいお客様が央勢大勢来てくれます。第2部では、在園の子どもたちがお客様です。奈良フィルハーモニー交響楽団の皆様の演奏が今から楽しみです。鈴の音に誘われたクリスマスソングかな?・・・それとも・・・来園予定の皆さま、お楽しみに!
  • 2016.12.20
    12月生まれのお友達、おめでとうございます! 
    かけがえのない大切なあなた!あなたの誕生を待っていたのよ!我が子の誕生の時を思い出しながら、家族で祝ってあげたいものです!両親からの初めてのプレゼント・・・それは 世界でたった一つの  「なまえ」どんな思いを込めて名付けたのかなどを伝える日にしてください。 将来の夢は、ケーキ屋さんが人気、動物のお医者さんやパイロッ..
  • 2016.12.18
    インフルエンザを予防しましょう!
    中野幼稚園では、まだ一人も罹患していませんが、3月までは、流行の時期です。予防するためには、1.マスクをして、うがいして、手洗いを励行する。2.体の抵抗力を高めるために、生活リズムを整え、バランスのとれた食事や十分な睡眠をとる。以上のことに心掛けましょう。 
  • 2016.12.17
    風船が・・・あれ、あれ? なにかになっちゃった!  (園庭開放)
    ふわふわ風船とんできたー赤い風船・・・  リンゴになっちゃった!青い風船・・・ 車になっちゃったピンクの風船・・・ ウサギになっちゃった黄色い風船・・・ミカンになっちゃった赤い水玉風船・・・ サンタクロースになっちゃった~!!!次々変わる風船にかわいいお客様たちは釘付けでした。参加できた茜組はラッキーでしたね。また見た..
  • 2016.12.16
    読み合わせをしています! (5歳児)
    2月の劇発表を控え、劇のシナリオの読み合わせがスタートしました。日頃の活動の成果でしょう、スラスラと読んでいます!!好きなお話だったようで、楽しそうに読み合わせをしていました。途中で、「この表現をどうしようか」とにぎやかに話し合うひと時もありました!お話のストーリーがわかると、役決めに入ります。   
  • 2016.12.16
    今学期最後の文庫の返却日です!
    返却されてきた絵本だけでなく、すべての絵本の装丁の乱れをチェックし、修理してくださっています。いつまでも新品のように見える絵本の秘密がここにあるのですね。大事に守ってきていただいている絵本の命を、これからも大切に扱っていきたいと思います。お世話くださった文庫のお当番の皆さま、ありがとうございました。